FC2ブログ

ドイツ・スイス列車の旅

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1日目 福岡→成田→フランクフルト  忘れ物で大騒ぎの巻

出張やショッピングで頑張ってJALマイル飛行機を貯めて、
夫婦二人でビジネスクラスで遠くに行ける位になりました。

ちょうど旦那の勤続20年の休暇も会社からもらえ、
夏季休暇と合わせて、土日も含めて12日間休みがとれたので
ヨーロッパに行くことにしました。

JALはロンドン、パリ、ローマ、フランクフルト、アムステルダムに就航しており、
一番特典航空券がとりやすい「フランクフルト」に決めました。
(特典航空券だと、どうしても「行きたい所」というより「行ける所」に、なってしまいます)

また特典航空券は特典用の席数も少ないので、結局「行き」はビジネスはとれずにエコノミーに。
帰りはビジネスをなんとか取る事ができました。

ぎりぎりに決まった事と、その後にすぐ東京出張で忙しかったので
ドイツに行ってからのスケジュールをたてる間もなく、8月になってやっと
滞在先やホテル、鉄道の切符を手配するなど、もうバタバタ大汗
(航空券だけが無料なので、あとは全て個人で手配するので超大変

結局、ドイツドイツスイススイス国旗を電車でまわる旅となりました。
(但し、ホテルを決めただけで、あとのプランはドイツに着いてから決める行き当たりばったりの旅。
 英語もあまりできず、ドイツ語に関しては知識ゼロkao05の夫婦。私達ってばチャレンジャー過ぎ絵文字名を入力してください


で、出発当日を迎え、まずは福岡から成田に移動なのですが
なんと福岡はAM7:10発。無茶早いし・・。
新幹線も特急もその時間に間に合うものがないので、高速バスが候補だったのですが、
バスでもぎりぎり。

ということで、早いけど旦那の父に空港までくるま送ってもらうことに。

朝の5時に家を出て、高速に乗り八幡IC位までいったところで
旦那用の飛行機用での手荷物を詰めたリュックを忘れたことに気づくがーん

その時、時間はAM5:25。(飛行機の出発時間まで1時間45分)

パスポートや航空券などの最低限必要なものは私が持っていたけど
そのリュックにはパソコン(無計画の状態なので旅先で情報を得るために必要)や
スイスとドイツのガイドブックなど空白のスケジュールを埋めるための「旅の情報ツール」が
全て入っていたので、八幡ICで降りて、再度Uターンして取りに戻ることに。

で、自宅について、再度自宅を出発した時刻はAM5:55。
飛行機の出発時間まで1時間15分。
(チェックイン締め切りまでは1時間もないし・・)

当初は義父のバモス(軽自動車)で行ってたのだけど、
この車はスピードが出ないので、我が家のセレナに乗り換える。

そして旦那が運転し、高速でも追い越し車線を猛スピードダッシュで走り
トロトロ追越車線を走る不届き者の車怒には、パッシングしまくってどかせる。
(セレナならでは。バモスなら絶対どいてくれないはず)

なんと、福岡空港に着いたのはAM6:45
チェックイン締切時間の5分前に着いた。うわぁ・・・

門司からこの時間に辿り着けたのは、もう奇跡(ただのスピード出しすぎ)
としか言いようがない。
(旦那曰く、人生で最高のスピードを出したらしい絵文字名を入力してください出したスピードは秘密絵文字名を入力してください


無事成田行きの飛行機飛行機に乗れ、成田で4時間待った後、
13時発のJAL407便、フランクフルト行きの飛行機にのる。(何故か緑の機体なのsita

成田空港

さすがにエコノミーなので座席は狭いけど、ビデオやゲームや音楽otoが充実していたので
テトリス等も旦那と対戦できるので、12時間の飛行機の旅もまぁなんとか過ごす事ができた。

今迄、外国には予算の関係で日本の飛行機は利用できなかったけど
やはり全てが日本語仕様(音楽、映画、冊子等)なのは嬉しいにこっ


18時にフランクフルト空港に到着し、無事入国審査も終わり、荷物も受け取って
本日の宿泊先、フランクフルトまで移動。

フランクフルト市内まではSバーンというドイツ国鉄の近郊路線の電車電車に乗らないといけない。

ただ、この電車に乗るのが一苦労だった・・。

というのも、同じホームを新幹線と在来線が共同利用しているので、
どのホームで乗りたい在来線を待ったらいいのか、わからないの。
(ヨーロッパは、新幹線も在来線も同じ線路を使用しているのです)

ホームで待ってたら、ぴかぴかの新幹線のあとに、ボロボロの在来線が入ってきて
新幹線と在来線のホームが別の日本とは大違い。

どのホームでフランクフルト駅の電車に乗ればいいのかわからないので、
近くにいたおばさんにきいてみた。

心優しきハートおばさんは

「このホームで待ってればいいわ。いっしょに乗りましょう」

と、言ってくれた。 ほっ。これで一安心くり抜きハート1


が、来たのは「新幹線アップロードファイル

あのー私達、在来線の切符しか持ってないんです。
(だって、15分くらいの距離だからわざわざ新幹線には乗りません。)
在来線ですら、3.7ユーロ(500円)かかるのに、新幹線はどれくらいかかるかわかりません。


「さぁ、乗りましょう」

というおばさん。

「乗れないんですぅ」

と抵抗する私達。

おばさんは、不可思議そうな顔をして、新幹線に消えました。


その後、また他の人に聞いて、なんとか無事に在来線に乗ることが出来ました。
(45分以上の時間のロス・・・)


電車に乗ってから、約15分後にフランクフルト駅に到着しました。

フランクフルト駅


フランクフルト駅の外観

ここがハイジがデーテおばさんにかどわかされて(?)、連れてこられた駅ね。
(実は今回はハイジの足跡をたどる旅でもあるのです。
 この旅行のためにアルプスの少女ハイジ 35周年メモリアルボックス (期間限定生産) [DVD]を購入して
全話観てからこの旅行にのぞんでます)

このフランクフルト駅は、観たDVDのアニメと全く同じだわハート


今夜の宿泊ホテルは「エクセルシオール」という駅の真横にあるホテル。

2人で一泊9300円と格安なんだけど、部屋も綺麗。

エクセルシオール

たぶん、カーペットは張り替えたばかりかも。


エクセルシオール冷蔵庫

冷蔵庫にはビール、コーラ、ジュース、ガス入の水がそれぞれ2本
ガス無しの大きな水が1本入っているのですが、すべて無料キラキラ

そして朝食もついているし、超お勧めですナイス


門司の家を出てから、約24時間。

長い一日でした手書き風シリーズ汗1


2日目 その1 フランクフルト→ウルム  パイプオルガンに感動の巻 へ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2009/08/18(火) 23:09:27|
  2. 名称未設定_1
  3. | コメント:2
次のページ

プロフィール

AIYO

Author:AIYO
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

- (0)
名称未設定_1 (15)
名称未設定_2 (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。